サイトを作るということ

サイト作成は、「モノ」ではないため、ドメインやサーバーなどの実費以外、費用は人件費です。 料金にばらつきがあるのは、このためです。 安い・・・ということは、その分、何かを省略するということだとお考えください。 どのくらいの作業をするかというと 1.企画・デザイン 2.デザイン作成    トップページデザイン・コーディング 3.下層ページのデザイン・コーディング 4.各ページの作り込み 各ページの デザイン・コーディング
5.文書作成 6.テスト 7.ドメイン・サーバ取得・設定 様々 8.公開 9.維持管理 どんなユーザーのために、どんなサイトが必要なのか 動線を考えコンテンツを配置し、企画者が考えます。 デザインは専用のソフトを使って作ります。 そのデザインをサイト用に、コーディングします。 コーディングとは
<!DOCTYPE html> <html lang="ja"> <head> <meta charset="UTF-8"> <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge"> <title>これはほんの最初の部分</title>

たとえばこういうものです。
いただいた文章、やイメージ画像、準備のあるなし、購入の必要のあるなし 考えて、見栄えが良いように、レイアウト配置していきます。 実際に使うサーバにデータをアップして、動きを確認します。 サーバとドメインをつなげる設定をします。 こまかい表示設定をします。 アップ後は、表示がきちんと行われているか、適切なSEOとなっているか、内部プログラムのバージョンアップや、サーバーのバージョンも留意が必要などなど。 これらすべての事は、やろうと思えば、ご自分で同じことは出来るでしょう。 自分でやりますか?