Sleipnir のお気に入りを復活させる方法

お気に入りが消えた!

さぁどうしよう ということで 復元方法のメモ

Sleipnir を終了する必要があるため、印刷してから作業すること。

[Windows 7]

1. Sleipnir を終了する。
(Windows を再起動して、Sleipnir が起動していない状態にする。)
2. 下記のフォルダを Windows のデスクトップや外部メディアなどにコピーしてバックアップをとる。
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir & Co\Sleipnir
3. Sleipnir が終了しているか確認する。
(タスクマネージャーを起動してアプリケーションではなくプロセスで Sleipnir.exe が無いことを確認。)
4. C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir & Co\Sleipnir\backup を開く。
5. 新しい日付のバックアップファイルを「Favorite.ffv」、「FavoriteGroup.ffg」に名前変更する。
(バックアップファイルは、「<日付>.ffv」(お気に入り)、「<日付>.ffg」(お気に入りグループ)という名前で作成されている。)
6.手順 5. で名前変更した「Favorite.ffv」、「FavoriteGroup.ffg」をコピーし、C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir & Co\Sleipnir に貼り付ける。
7.Sleipnir を起動する。

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir & Co が存在しない場合、<Sleipnir インストールフォルダ>\settings\All Users フォルダを確認。

※ バックアップファイルが存在しない場合、Windows スタートメニューの 検索 へ「*.ffv 」と入力し、ファイルを検索し、発見された場合、そのファイルで手順をお試しください。

SEO対策として行っていることの覚え

SEO対策部分を申し上げておきます。

SEOを目的としたタイトル作成
ディスクリプション 各ページ作成
HTML・CSSは、SEOを意識してマークアップしたもの
GoogleAnalytics(アクセス解析ツール)の設置
サイトマップページの作成し、アップ
Yahooサイトエクスプローラー登録
Googleウェブマスターツール登録
Bingウェブマスターツールに登録
検索順位チェックは、ほぼ毎日

バックリンクは、こころがけること 

メールフォームの送信先に届かないアドレス

メールフォームの送信先に届かないアドレス「to@・・・」

通常の送受信は普通に行える。アカウント設定にも間違いはない。

しかし、フォームからの送信だけが出来ない。

こういう場合、今までの経験上、すべて、サーバー設定が、理由でした。

MXレコードを削除

すると、すぐに、やりとり可能になります。

フォームプログラムに間違いはなく、別のアドレスを使用すると、普通に送信してくる。

いったいなぜ?

Sleipnir(ブラウザ)で、表示が崩れた時の対処方法

クライアントのサイトのトップページの表示が崩れているのに気付き、ぎょっとしました。

Flashで作成したヘッダーの中に、空白が入って、ボタンが位置ずれをおこしていました。(ライブラリーの中)

IEでも、FireFoxでも、問題なく表示されており、原因がわかるまで、冷や汗をかきました。

時間をおいて、何度かためしても、なおらないので、検索しまくって、なんとか糸口をみつけました。

Sleipnirの
「ツール」→「Sleipnirオプション」→「ビュー」→「UserAgent」
で<Internet Explorer>を選択。(*Internet Explorerを選ばないこと。)

デフォルトは、空白でしたが、一度、<Internet Explorer>を選択して、起動しなおすと表示は元に戻りました。

その後、空白を選択し、再度、起動しなおしておきました。表示が元にもどりほっとしています。

解決まで1日

PCメールを携帯に転送した場合起こる不都合回避の1案

仕事上のメールは、外出先で携帯で、見れるようにPCメールから携帯に転送設定をかけています。

今まで、おおよその「添付ファイル」は、省いて本文だけが届いていたので、気にせず使っていたのですが。

そういう処理をせずに、送信元の相手に「携帯のメールではサイズオーバーになって転送できませんでした」というエラーを返してしまうことが発生しました。

「送信できなかった」というエラーメールが相手側に届くので、PCメール(A)へも届かなかったと思われるため、考えた設定。

  1. PCメールアドレス(B)を、もうひとつ作る。
  2. スパムメール以外をコピーで転送する。
  3. 新たなPCメールアドレス(B)から、携帯に転送する。

こうすると、エラーメッセージは、自分の、メインPCメールアドレス(A)へ、返すことになり、相手には、返さないので、一応は「これでよし」とします。

えらく消極的な案ではありますが。

ジャパンネット銀行の支店名

ジャパンネット銀行の口座に、お振り込みされる場合、以下の項目が必要になります。

金融機関名:ジャパンネット銀行(カナ入力の場合は、ジヤパンネツトギンコウ)
金融機関コード:0033
支店名:本店営業部(ホンテン)(001)
科目:普通預金
口座番号:別途お知らせいたします。
受取口座名義:別途お知らせいたします。
※入力された内容に誤りがあるとご入金できません。振り込みをされる前によくご確認ください。
※ATMからジャパンネット銀行の口座へ振り込む場合
三井住友銀行のATMおよびコンビニam/pmに設置のATM(@B∧NK)では、ATMの画面上で受取人口座名義などの確認ができます。
他金融機関のATMでは、ATMの画面上で受取人名義などの確認ができませんのでご注意ください。

ATMでお振り込みされる場合、金融機関によってはATMの振込画面にジャパンネット銀行の名前ボタンが表示されなかったり、「金融機関にお問い合わせください」といったような、エラーメッセージが表示される場合があるようです。
これは、振込手続を行った金融機関のシステムによるものですので、お手数ですが、ATM設置の金融機関へお問い合わせください。

Webメールを許可するためには

【システム管理者向けの覚え書き】 

Webメールを許可するためにには、アカウント作成時「Allow Web Access」にチェッ
クが必要です。

チェックが入ってないと「システムにログインできません」という表示が出て、何をどうしてもアクセスすることは出来ません。

大元で、新たにメールアカウントを作成する場合には、注意しましょう。