マイクロソフトのフリーアドレスにメールが届かない!解消するために

お客さまのサイトサポートで受付をしていたところ、outlook.comを利用している人からのメールに、返信してもエラーで送れない。エラーを読むと、ブロックリストに登録されているようだ。 いったいなぜだ?! マイクロソフトにブロックリストの解除申請をした。さてどのぐらい時間がかかるのだろうか? マイクロソフトブロックリスト解除申請
https://support.microsoft.com/ja-jp/supportrequestform/8ad563e3-288e-2a61-8122-3ba03d6b8d75

SSL(Secure Sockets Layer)とは

サイトアドレスの先頭文字がhttpからhttpsになります。

これは、サイトのデータを鍵をかけて守りなさい。ということです。 「http」は、ちょっとわかる人には内容が解読できてしまいます。
ページを見るだけなら問題ありませんが、会員サイトだと問題です。 ログイン情報、個人情報、クレジットカード情報などが 「http」だと、第三者が解読できてしまい盗まれ悪用される可能性があります。 これを防ぐための形式が「https」です。
セキュリティが高いと、つまり「常時SSL化」をすれば、アドレスバーに鍵マークの表示が出てユーザーの安心につながります。

クラウドにバックアップしておきましょう

パソコンやスマホのバックアップ クラウドにバックアップするのがおすすめです。 データは、パソコンやスマホの本体の他に、インターネットのクラウドのストレージサービスに置いておきましょう。 ストレージは、別の記憶装置のこと。 クラウドは、イメージ的には雲の中に置いておくという感じです。 アップルのiCloud(無料は5GBまで) GoogleのGoogleドライブ(無料は15GBまで) マイクロソフトのOneDrive(無料5GB) Dropboxなどがクラウドストレージです。 写真や、動画、文書などのファイルを置き、共有機能があり、インターネットさえあれば、パソコンやスマホでいつでもアクセス出来るとても便利なものです。 有料だと、保存容量も大きいプランがあり、使い勝手もよいです。 スマホと写真を同期設定すると自動バックアップされるのは楽ですよ。
良い面ばかりではなく、情報流出や、サーバーダウンなど、マイナス面も忘れてはいけません。 クラウドは、なんだかコワいという方々も、きっと気づかずにクラウドは使っています。 SNS、ツイッターとか、facebookとか、etc Gmailとか、使ってませんか?これらは、まんまクラウドサービスそのものです。 まもなく次世代の5G規格が始まります。そうなると、もっとクラウドサービスが普通になっていきます。 1つを信用しすぎずに、重要な写真、データは、分散して保存することも忘れずに。 セキュリティに注意して、うまく使いたいものです。

動画自動再生について

スマホなどでは、動画の自動再生は、通信料金もかかることで、サイトの印象も悪いし、やめるのが妥当だと思います。 PCでは、どうか? 今日時点の話ですが、 iframeでyoutubeの場合、自動再生可能。 videoタグの場合、動かない。 ブラウザによるようだ。 スマホios androidも 挙動が違うようだ。 mute 音をなくすと自動再生可能。。ふむふむ

パスワードを推測されにくい複雑なものに

メールアドレスが悪用されることを防ぐためにドメイン名や123などのパスワードを設定している場合は早急にパスワード変更をしましょう。
 ・英数字を組み合わせた複雑なものにしましょう(8桁以上)
  例:8qn37in0
 ・一般的な言葉を使わないこと
  例:desk,book,kobe  等
 ・ドメイン名から推測できるものは使わないこと
 ・メールアドレス毎に異なるパスワードを設定すること
 ・アカウント名とパスワードが同じ、または似ているものは使わないこと
 例:info@studio.com のパスワードが studio
  mail@studio.jp のパスワードがmailやstudio




 ※info@やadmin@は解析のターゲットになりやすいので、特に複雑なものにしてください

さらに不審メールが

Heteml – メールボックスコントロールパネル からという触れ込みで、変なメールが届きました。 Subject: 重要なメッセージ 必要な処置:
ウェブメールアカウントを確認してください。 あなたがする必要があるのは下のボタンをクリックすることだけです(それはほんの数秒かかります)。
あなたはあなたの個人情報の確認を求められることはありません。私たちは単にあなたのHETEMLウェブメールアカウントの所有権を確認しています。 こちらも情報を抜き取ろうとしているメールです。クリックしないように。そして、もし情報を入れてしまったのなら、即時パスワードを変更してください。

不審なメールに注意してください

“さくらのメールボックス コントロールパネルsupport@sakura.ad.jp” という題名で、別のメールアドレスから Subject: 重要なメッセージ 必要な処置: ウェブメールアカウントを確認してください。 あなたがする必要があるのは下のボタンをクリックすることだけです(それはほんの数秒かかります)。
あなたはあなたの個人情報の確認を求められることはありません。私たちはあなたのさくらウェブメールアカウントの所有権を確認しているだけです。 URL・・・・・・ というメールが届きました。 さくらめーる 当社を騙る「なりすましメール ( 不審メール/フィッシングメール )」が複数出回っていることを確認いたしました。
不審メールは、いずれも当社ドメイン名を含むメールアドレス (support@sakura.ad.jp) を差出人として偽装し送信されております。 クリックしないように!そして、IDやパスワードなど入れないようにご注意ください。もし入力してしまった場合、すぐにパスワードを変更してください。

Domain Notification for…というメールは詐欺メールです。

こんな内容のメールが届きました。 単にIP検索して出たものを利用しているだけです。真に受けないで、即刻削除してください。 As a courtesy to domain name holders, we are sending you this notification for your business Domain name search engine registration. This letter is to inform you that it’s time to send in your registration. Failure to complete your Domain name search engine registration by the expiration date may result in cancellation of this offer making it difficult for your customers to locate you on the web. Privatization allows the consumer a choice when registering. Search engine registration includes domain name search engine submission. Do not discard, this notice is not an invoice it is a courtesy reminder to register your domain name search engine listing so your customers can locate you on the web. This Notice for:xxxxxx.xxx will expire at 11:59PM EST, 11 – Apr – 2019 Act now!