金銭の出し入れの記録をつけましょう

いわゆる、帳簿づけなのですが、簿記の知識がある方は大丈夫です。そうでないかたは、少し慣れと勉強が必要です。

いわゆるショッピングカートプログラムを利用すると、いまどきのものは、顧客管理・商品管理・在庫管理・売り上げ管理など、だいたいのものがついています。

なので、ネットにおけるいろんなデータは、たいていエクセルに落とせますし、そこから、どのようにでも利用は可能です。 

しかし、ネットだけでなく、様々な出金などの記録をつける必要があります。

時系列で、帳簿をつけていくか、市販のソフトを使うか・・になるかと思います。

いろいろなソフトは出ています。
エクセルで出来るのですが、入力を楽にできたり、勘定科目を選んで入力するだけになっていたりと、本格的なものから、無料のソフトまで。

「やよいの青色申告」などを利用して、申告までスムーズにというのも、いずれ検討の余地はあるかと思います。複式簿記の知識が必要です。

個人的なものなら
Microsoft Money(マイクロソフト マネー)
個人マネー管理ソフト
複数口座の一元管理、日々の収支管理、資産管理、などが出来ます。
どこから説明していいのか、少し迷いますが、
むっちゃ基本的なことだけ少し。

1.個人と商売のお金は分けること。
2.請求書領収証は、もらったもの、自分の出した物とは別物です。
3.複式簿記はちょっとおいといて、単式簿記で。つまり白色申告になります。(金銭出納帳的な感じで、現金の流れを把握できるようにしているもの)
4.領収証は、帳簿に記載する。・・お金の出し入れはすべて記録する。(お小遣い帳をしっかりつけるということです)