お仕事用メールの注意

箇条書きで、段落ごとに、空白行を入れると、わかりやすい。

宛先に「様」をつけるのを、忘れないようにするには、

「アドレス帳」に敬称付きで登録しましょう。表示名を「◎◎様」にしておくと、入れ忘れがありません。

送信者の欄に、「◎◎の◎◎です。」と表示されるように、アカウント登録の「名前」に登録しておくと、相手が、誰からのメールなのかが、すぐわかります。

文頭には、相手の名前を記入すること。

◎◎社 ◎◎様 いつもお世話になっております。◎◎の◎◎です。

とすると、とてもわかりやすくなります。

文末には、メール以外での連絡をとることも考えて、電話は住所をいれておくと、安心です。