イラストレーターのリッチブラック指定が外れる謎

ある印刷物を作っている最中

一部分のリッチブラック指定が、何度確定してもK100に戻ってしまい、原因がわからず悩みまくっていました。

ひとつの印刷物の中で、数カ所のみなのですが、長年やってきたように、CMYKの色指定をリッチブラックにするだけの作業です。

10年以上、illustratorは使い続けていますが、初めての体験で、ほとほと困りました。

未だに、どうしてそうなったのかは、わからないままです。

が、解決法として、

リッチブラックをスウォッチに登録して、使いたい部分に適用すると大丈夫なことがわかりました。

とりあえず回避法の覚えとして、記録しておきます。