よいページを作るために、これだけは避けましょう

  1. 開くといきなり♪じゃじゃ~んと音が鳴るサイト(びっくりしますよね)
  2. 全画面一枚の絵(表示に時間がかかります)
  3. 動的な画面Flash等をベタに使うとサイト(初回は目をひきますが、2回目以降はうっとうしくなります)
  4. 見出しとボタンのデザインがいっしょで、クリックする場所がわかりにくい。(目的ページに行きつけない)
  5. マウスオーバーしないと現れないコンテンツ。(ユーザーは一目見て、自分に益が無いと去っていきますので見えないのはマイナスポイント)
  6. クリックを何度もしないと目的のページにいけない。(階層の設計が悪い)
  7. 意味のない色わけ(わかりにくくします)
  8. 小さすぎる文字(みばえはよくても読めなくては意味がありません