日本語ドメインについて

日本語ドメインは、ぱっと目につくので、良さそうに思うかもしれませんが、お薦めはしません。

日本語の使えるPCのみ対象なのは、デメリットが多すぎます。

日本語ドメインは、基本的に日本語を変換して使われることになります。サイトをメールで紹介する場合、日本語ドメインを英語ドメインに変換してから使うことになります。ドメイン名の意味不明な文字列を見たことがあるでしょうか?英文字を使った文字列でしかなく、見た目はまったくわからないものです。

xn--bckgq9ce0bylrj.net = スタジオファイン.net

日本語ドメインは日本でしか通用しないということです。

しかしながら、コンテンツがしっかりさえしていれば、問題ないという時代になっているので、そんなに心配しなくてもいいのかもしれません。

私は、海外に行って、その土地のパソコンで、自分のサイトのURLが入力できないなんて、考えるだけでも嫌ですが。