クラウドにバックアップしておきましょう

パソコンやスマホのバックアップ クラウドにバックアップするのがおすすめです。 データは、パソコンやスマホの本体の他に、インターネットのクラウドのストレージサービスに置いておきましょう。 ストレージは、別の記憶装置のこと。 クラウドは、イメージ的には雲の中に置いておくという感じです。 アップルのiCloud(無料は5GBまで) GoogleのGoogleドライブ(無料は15GBまで) マイクロソフトのOneDrive(無料5GB) Dropboxなどがクラウドストレージです。 写真や、動画、文書などのファイルを置き、共有機能があり、インターネットさえあれば、パソコンやスマホでいつでもアクセス出来るとても便利なものです。 有料だと、保存容量も大きいプランがあり、使い勝手もよいです。 スマホと写真を同期設定すると自動バックアップされるのは楽ですよ。
良い面ばかりではなく、情報流出や、サーバーダウンなど、マイナス面も忘れてはいけません。 クラウドは、なんだかコワいという方々も、きっと気づかずにクラウドは使っています。 SNS、ツイッターとか、facebookとか、etc Gmailとか、使ってませんか?これらは、まんまクラウドサービスそのものです。 まもなく次世代の5G規格が始まります。そうなると、もっとクラウドサービスが普通になっていきます。 1つを信用しすぎずに、重要な写真、データは、分散して保存することも忘れずに。 セキュリティに注意して、うまく使いたいものです。